HOME > 新城教会ニュース

新城教会ニュース 2017年2・3月

VOL.305-1.jpgVOL.305-1.jpg

VOL.305-2.jpgVOL.305-2.jpg

ザ・メッセージ

巻頭言.jpg
 「新城教会ニュース」をご愛読下さり、心から感謝申し上げます。今年も宜しくお願いいたします。
ニュース発刊以来、30年以上の歳月が流れました。振り返れば、時代は大きく変化し、今後世界はどこに向かうのか、たいへん不安な時代となりました。
 2017年1月20日、ドナルド・トランプ氏がアメリカ45代大統領に就任しました。アメリカ第一主義を掲げるトランプ政権により、日本が今後、どのような影響を受けるのか、今のところ予測がつきません。
 世界が、超富裕層の手中にある事は、都市伝説や陰謀論を越えて、事実である事が、今や世界中に知られる時代となりました。2016年、世界の下位36億人が所有する資産と、世界の超富裕層62人が所有する資産が同じであると報道されましたが、2017年1月15日、さらなるショッキングなレポートが、国際非営利団体、オックスファム(Oxfam)から発表されました。それによると、「世界の超富裕層8人が、世界中の貧困層の50%に値する資産を所有している」という事実です。オックスファムは、ビル・ゲイツ氏を含む、超富裕層8人の総資産が4260億ドル(約48兆2999億円)に達し、「36億人の総資産と同等」である点を指摘し、「大企業や超富裕層による税金逃れや政治への影響力」によって、格差社会がさらに加速していると伝えました。
 オバマ政権が主導していたTPPを、安倍政権は12カ国に先駆けて承認しましたが、トランプ大統領は、いとも簡単にTPPからの離脱を宣言しました。その理由は、TPPは超富裕層と深い関係にあるグローバル企業には益しても、アメリカ国内には益しないからです。
 フランスの経済学者ピケティは、資本主義の行く末を、過去の膨大なデータに基づいて予測しました。その結果、資本主義の発展は、人類の未来に寄与しない事が判明したのです。今後、世界の経済格差は開くばかりです。
 それらに加え、日本には他の国々とは比較にならない、自然災害に対する恐怖があります。2016年は、地震活動がさらに活性化し、震度5弱以上の地震が、全国で33回も発生しました。熊本で起こった大地震は、今までの地震学の常識をくつがえし、今後の地震予測に暗い影を落とす結果となりました。今年は、いつ、どこで、どんな規模の地震が起こるのか、たいへん心配です。
 さらに、日本は世界で最も健康不安が強い国です。日本の人口は、世界人口のたった2%にしか過ぎませんが、世界で生産される薬の「約四割」が日本で消費されていると言われます。実際、ガンで亡くなる人の割合は世界一で、今や、国民の二人に一人がガンになり、四人に一人がガンで亡くなっています。
 アメリカ大統領選挙がマスコミの予測に反し、ヒラリーではなく、トランプが勝利した背景に、アメリカ国民のメディアに対する不信感が挙げられています。これはアメリカに限った事ではなく、日本でも同様である事を、日本人は意識すべきです。
 主要メディアへの信頼率は、両国では大きく異っています。日本では7割の人達が、主要メディアに対して「信頼できる」と答えていますが、アメリカでは「2割」しか、信頼していないのです。アメリカでは、実に国民の8割近くが、「新聞・雑誌、テレビの報道は信頼出来ない」としているのです。
 日本人は世界でもまれに見る、世論誘導されやすい、言い換えれば、騙されやすい国民であるというのです。「福島第一原子力発電所」で起きた事故の後処理は、実際、どうなっているのでしょうか。政府や東京電力の発表は、事実を国民に伝えているのでしょうか。2016年12月27日に公表された、最新の福島県民調査報告書によると、福島県の小児甲状腺がん及び、疑いのある子供達は183人になりました。これは4年の間に、通常の100倍以上の罹患率であると言われます。
 人類が経験したことのない原発事故を、「現在進行形」で抱えている国、それが日本であることを忘れてはならないのです。世界で最も出口のない国、それが日本かも知れません。私たちは何に、誰に、信頼し、生きていけば良いのでしょうか。
 聖書は次のように告げています。

『イエスは彼に言われた。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。』

 創造主なる神から離れた世界は、取り返しのつかない混乱を生み出します。人類は今こそ、イエス・キリストに目を向け、助けを祈らなければなりません。あなたも教会に来られて、共に、世界と日本の未来の為に祈りましょう。真の神への祈りこそ、問題解決のカギなのです。

体験.jpg

香川県出身の私が新城市に引越して、老人福祉施設で働くようになり、早1年が過ぎようとしています。
 私がイエス様と出会ったのは高校2年の時です。クリスチャンの友人が、私の興味をそそる誘い文句「アメリカ人が作ったハンバーガーが200円で食べ放題!外人さんと英語でたくさん話せるよ!」で、私を宣教師の家に連れて行ってくれました。そこで幼馴染との再会もあり、とても楽しい時でした。あまりに楽しかったので、日曜日にも教会の礼拝に行くことにしました。
 礼拝の中では、牧師さんの話す聖書のお話はよくわかりませんでした。でも、教会はとても居心地が良く、礼拝の後に出された食事もおいしくて、ここでも楽しい一日を過ごしました。
 帰るときに、牧師さんがお土産に新約聖書や小冊子などを手渡してくれました。興味があったわけではありませんが、いただいたものをそのまま捨てるのは失礼だしもったいないかなと思い、一番薄い小冊子を選び、読むだけ読んでみようと、気軽な気持ちで読み始めました。
それは一週間、聖書と照らし合わせながらキリストの教えを学んでいく本でした。
 一週間後、私は「このままではダメだ。」と不安を抱えてしまっていました。
 親不孝、兄弟喧嘩、妬み、嘘、本から教えられた、数多くの「罪」と呼ばれるもの。人はそれを持ったままで幸せに生きることはできない。たとえ私が今から心を入れ替え、正しく生きることができたとしても、過去に犯した罪は消えることがない。そう考えると、「私はひどい罪人だ」と思われるのでした。
 「そうだ、この本をくれた牧師さんに相談しよう。」と決心し、もう一度教会に行きました。そこで、イエスさまが十字架の上で、私の罪を過去も未来も、全てをあがなってくださった。もう罪責感にさいなまれる必要はないのだ、と知りました。
 「こういうわけで、いつまでも残るものは信仰と希望と愛です。その中で一番すぐれているのは愛です。」(聖書 コリント人への手紙第Ⅰ 13章13節)
 イエスさまの大きな愛を知り、罪ある私でも赦され生き続けることができる。ただイエス様を信じるだけで私は救われ、良い人生を送ることができると知り、一生イエスさまとともに生きる決心をしました。
 読んだ本は、結果として私を救う道しるべとなったのです。確かにあのときから今まで、その愛は私から離れることがありません。またこれからも、イエスさまの愛の中を生きて行くことでしょう。

イベント情報

新城プレイズ・ミュージック・スクール
新規生徒大募集

SPMS チラシ.jpg

2017年より新レッスン形態&料金制スタート!
2011年スタートより7年目を数える新城プレイズ・ミュージック・スクール(SPMS)
2017年1月よりワンコインレッスン(¥500)を導入するなど、内容を大胆に改訂しスタートしています。
また、年間数回、日本の音楽界で大活躍するプロミュージシャンを招いて行う集中講座も好評です。
君もぜひ、この機会に楽器に親しみ、もうひとりの君「ミュージシャン」の扉を開こう!
レッスン参加費
¥500[1回90分]
初回のみ登録費として¥2,000徴収させていただきます。
レッスン日程
月1回土曜日
初級クラス午後6時00分~7時30分
上級クラス午後7時30分~9時00分
クラス種類
ギター/ベース/ドラム/キーボード

Report

New Year Countdown Worship
&
New Year Celebration

カウントダウン・ニューイヤー.jpg

教会へおいでん

第4回 ネパール宣教短期トリップ
ネパール宣教.jpg

Heavenliy Kingdom

HK.jpg

しおんちゃん

siontyan.jpg

Check it!

Checkit.jpg

ニュースバックナンバー.jpgニュースバックナンバー.jpg